ライバル!

誰でもライバルと言われるような人が存在するのかもしれませんが、夢生選手にとってのライバルといえばやはり”藤沢典隆”この人を外すわけにはいかないでしょう。現在FC琉球のSBとして活躍中です。一味違ったそのプレーに是非注目です。それもそのはずで、彼はもともと前線の選手であり、その独特のサッカーセンスを武器にしてきた選手だからです。さて、そんな彼との付き合いは実に小学校時代にまで遡ります。彼もまた三重県出身であり、小学校の頃からその才能を高く評価され、トレセン等で共にプレーしてきた仲間であると同時に、いつも彼のチームは強くて前を行く存在でした。中学校卒業後彼はサンフレッチェ広島ユースへ、その時も練習試合ですが対戦しています。その後関西大学へ進学し、そこでもキャプテンとして全日本大学サッカー選手権の優勝を成し遂げています。ただその後プロへの道が開かず、苦悩の時期を一時期過ごしていたようです。そんな時に彼は単身でドイツへ渡り、そこで同じくドイツにいた夢生選手と再会することになります。それもまたすごい巡り合わせだと感じます。それから彼は日本へ戻り、いくつかのセレクションを受け、ついにFC琉球でプロの道を歩み始めます。そんな彼の諦めない気持ちや頑張りはいつも大きな励ましになっていたのではないでしょうか。そんな彼と対戦することが、さらに同じチームでプレーすることが、いつか訪れることを楽しみにしています。その日まで頑張れ二人!