ライバル!

誰でもライバルと言われるような人が存在するのかもしれませんが、夢生選手にとってのライバルといえばやはり”藤沢典隆”この人を外すわけにはいかないでしょう。現在FC琉球のSBとして活躍中です。一味違ったそのプレーに是非注目です。それもそのはずで、彼はもともと前線の選手であり、その独特のサッカーセンスを武器にしてきた選手だからです。さて、そんな彼との付き合いは実に小学校時代にまで遡ります。彼もまた三重県出身であり、小学校の頃からその才能を高く評価され、トレセン等で共にプレーしてきた仲間であると同時に、いつも彼のチームは強くて前を行く存在でした。中学校卒業後彼はサンフレッチェ広島ユースへ、その時も練習試合ですが対戦しています。その後関西大学へ進学し、そこでもキャプテンとして全日本大学サッカー選手権の優勝を成し遂げています。ただその後プロへの道が開かず、苦悩の時期を一時期過ごしていたようです。そんな時に彼は単身でドイツへ渡り、そこで同じくドイツにいた夢生選手と再会することになります。それもまたすごい巡り合わせだと感じます。それから彼は日本へ戻り、いくつかのセレクションを受け、ついにFC琉球でプロの道を歩み始めます。そんな彼の諦めない気持ちや頑張りはいつも大きな励ましになっていたのではないでしょうか。そんな彼と対戦することが、さらに同じチームでプレーすることが、いつか訪れることを楽しみにしています。その日まで頑張れ二人!

激ウマのプレゼント!

596

ファンの方からのプレゼントです。

ファンの方からいただいた嬉しいプレゼントなのですが、本人が全部いただくということは難しいので、できるだけ無駄にならないようにスタッフがいただいたりしちゃっています。その中で(ちょっと前ですが)超美味しかったのがこれです。『きっと手作りだよねー』とか言いながらいただいてその美味しさにびっくり!これ売れる!ありがとうございました!!!!感謝!そして、勝手にいただいて御免なさい!

偶然だからラッキーなのか?

356

今回から”二人の独り言”編になります。

先日金崎選手と食事をする機会があり、回転寿司屋さんへ入ったのですがそこで渡された席がご覧の番号でした。皆さんはこれを普段どういう風に受け止めますか?私は超ラッキー、何かいいこと期待しちゃいますがな!

山あり谷あり!

今年は山あり谷ありのドラマチックな一年だったなーと感じていますが、それはそれである意味自分らしくて良かったなーと思っています。ただ、どんな時でも33番のユニフォームを着て応援してくれたファンの方には心から感謝してます。また、テレビやその他いろいろなところで応援してくれてありがとうございました。来年もいろいろとあるかもしれませんが、それもまた僕らしいと感じて応援してもらえるとありがたいです。それでは皆さん良いお年を!

Jリーグチャンピオンシップの前に思ったこと!

後半のリーグ戦ではなかなかゴールが奪えないまま、チャンピオンシップを迎えることになりましたが、その時ふと人から聞いた話を思い出しました。「人は生まれる前に自分で自分の人生を設計してくる。」というものです。誰といつ結婚するか、山あり谷ありの人生を自分で決めてきているということのようです。ただ、その記憶はこの世に生まれると同時に消えてしまっているので、もちろん本人にはわかりません。自分で決めてきたことなのに、うまくいかないと他人のせいにして文句をいうのですね。そこで僕はふと思ったんです、僕はここでどんなストーリーを考えていたんだろうか?

そして、その通りになりました、良かったー!

 

おばあちゃん ありがとう!

先日の浦和レッズとの試合前になんとなく携帯の写真を見ていたら、偶然亡くなったおばあちゃんの写真が出てきたので、思わず応援をよろしくと頼んでおきました。結果は皆さんご存知の通りです。おばあちゃん本当にありがとう!