偶然だからラッキーなのか?

356

今回から”二人の独り言”編になります。

先日金崎選手と食事をする機会があり、回転寿司屋さんへ入ったのですがそこで渡された席がご覧の番号でした。皆さんはこれを普段どういう風に受け止めますか?私は超ラッキー、何かいいこと期待しちゃいますがな!

山あり谷あり!

今年は山あり谷ありのドラマチックな一年だったなーと感じていますが、それはそれである意味自分らしくて良かったなーと思っています。ただ、どんな時でも33番のユニフォームを着て応援してくれたファンの方には心から感謝してます。また、テレビやその他いろいろなところで応援してくれてありがとうございました。来年もいろいろとあるかもしれませんが、それもまた僕らしいと感じて応援してもらえるとありがたいです。それでは皆さん良いお年を!

Jリーグチャンピオンシップの前に思ったこと!

後半のリーグ戦ではなかなかゴールが奪えないまま、チャンピオンシップを迎えることになりましたが、その時ふと人から聞いた話を思い出しました。「人は生まれる前に自分で自分の人生を設計してくる。」というものです。誰といつ結婚するか、山あり谷ありの人生を自分で決めてきているということのようです。ただ、その記憶はこの世に生まれると同時に消えてしまっているので、もちろん本人にはわかりません。自分で決めてきたことなのに、うまくいかないと他人のせいにして文句をいうのですね。そこで僕はふと思ったんです、僕はここでどんなストーリーを考えていたんだろうか?

そして、その通りになりました、良かったー!